忙しい女性の間で人気のオールインワンジェルのメリットとデメリットについてまとめてみました。個別化粧品と比べてどの程度違いがあるのか気になるところですよね?是非とも参考にしてください。

今人気のオールインワンジェルのメリットデメリット

使えるの?オールインワンジェルが必要な人とは?

30代~40代の忙しい女性に人気なのがオールインワンジェルです。これから使用してみようかと考えている人には実際のところどの程度使えるのか分かりません。ネットで口コミを調べても出ているのは個人の感想だけで実際の使用感などはなかなか分からないものです。また、ドラッグストアなどで店員さんに聞いても返ってくる答えと言えば「コレが人気ですよ」というような曖昧な感じでオールインワンジェルを紹介してだけです。
そこでオールインワンジェルを使用するとどのように良いのか?メリットやデメリットはどのようなものなのかなどを知ることができれば自分でもある程度は判断できます。オールインワンジェルを導入しようかどうか迷っているときの参考にしてください。

オールインワンジェルのメリット

時間の節約になる
お金の節約になる
お肌への負担が軽くなる
忙しい日でもスキンケアを怠ることが少なくなる
下地化粧品で迷うことがなくなる

オールインワンジェルの一番のメリットと言えばやはり時間の短縮です。下地化粧品は複数の工程がありますがオールインワンジェルならば1回のケアで済みますので時間にして5分もかかりません。お金の節約は以外に大きくあるメーカーの調査ではお化粧品代の約50%も減らすことができたという報告があります。

意外に忘れられているのがお肌への負担です。複数の工程があると言うことはそれだけお肌への接触がありますのでお肌への負担が大きくなってしまいます。オールインワンジェルならば1回のケアなのでお肌への負担は最小限に済ますことができます。

オールインワンジェルのデメリット

単一化粧品にはかないません
お肌のコンディションにあわせた使用ができない
何が合わなかったのか分からない

個別化粧品とオールインワンジェルを比較するとやはり個別の化粧品の方が美容効果が高いですしそれぞれの工程の分量を調節できる点にあります。さらに次の工程への補助的な役割をすることができるます。例えば化粧水の目的はお肌へのうるおいを補充してあげることですが次のミルクが浸透しやすくするために皮膚を柔らかくする補助的な意味合いがあります。
さらにオールインワンジェルは複数の役目の成分が1つに配合されているためにお肌に合わなかった場合はジェルそのものを買い換えなくてはなりません。つまり何が買わなかったのか知ることができないのです。

オールインワンジェルの短所 まとめ

オールインワンジェルは万能ですが単一の化粧品と比較した場合はどうしても差が出てしまいます。しかし、それ上にオールインワンジェルにはメリットが大きい部分があります。

オールインワンジェルのメリットとデメリットを比較した場合に一番見るべき点はやはり時間の節約ができることです。。仕事に育児に家事にと非常に忙しい女性からすれば本当は時間を取ってスキンケアをしたいのですがそれを許さないほど時間に切迫しているからこそ人気があるのではないのでしょうか?

時間やお金の節約以外にも年代別のお肌の悩みに対応した商品や年代別の要望に応えた商品もラインナップされています。

選ぶ際には実際にスキンケアに対して時間がとれるか?を基準に考えてみることも1つの選択方法といえます。

関連ページ:激安&コスパに優れたオールインワンジェル3選