忙しい女性の間で人気のオールインワンジェルのメリットとデメリットについてまとめてみました。個別化粧品と比べてどの程度違いがあるのか気になるところですよね?是非とも参考にしてください。

年齢にあわせたオールインワンジェルの選び方

年齢にあわせたオールインワンジェルの選び方

オールインワンジェルというとどんな世代でも共通して使えるようなイメージがありますが実は年代によって抱えているお肌の悩みには違いがあります。

オールインワンジェルを選ぶ時に自分の年代と抱えている悩みを考慮に入れることで自分に合ったオールインワンジェルを選ぶことができます。

年齢別お肌の悩みとオールインワンジェルの特徴

10代でぜひとも使用してほしいのがUVケアと保水ができるオールインワンジェルです。10代のお肌の特徴は成長期ということもあって皮脂の分泌がさかんです。
顔が油っぽいと勘違いして洗顔しすぎて皮脂を落としすぎてしまうことがあります。洗顔はお肌を乾燥させ余計にオイリーなお肌になってしまいます。そのために保水能力のあるオールインワンジェルを使いましょう。
UVケアは将来のための対策と考えておくのが良いでしょう。20代後半になるとシミやシワに悩まされますがその原因の多くは10代からのUVケアをしっかりしなかったことにあります。

20代のお肌は前半と後半によって変わってきます。前半の特徴は皮脂の分泌が盛んなのでニキビなどのお肌トラブルなどを補助するものをえらぶと良いでしょう。20代後半は逆に乾燥の悩みが増えますので保湿や保水能力が高いオールインワンジェルを使用すると肌荒れなどのトラブルを回避する効果があります。

30代の悩みとして多いのがシミやそばかすです。10代後半からしっかりとUVケアをしていなかったツケが30代になって現れてきます。おすすめのオールインワンジェルの特徴はメラニンの活動を抑えるものとターンオーバーを促進してあげる成分を含んでいるものを選ぶことでシミを薄くしたり新たにシミができるのを予防する効果があります。

40代のお肌の悩みは30代の悩みとほぼ同じですがシミの他にはシワなどの悩みもなども増えます。また40代になるとターンオーバーの周期が長期化しますので効果が現れるまで時間がかかります。成分としては美白効果とハリやうるおいを与えるものを多く配合しているオールインワンジェルがおすすめです。

50代以上はシミやシワよりも「たるみ」が一番の悩みになります。そのために使用される美容成分はハリの回復を目的としたものや製法などがあります。主にリフト系のオールインワンジェルに人気があります。

年齢にあわせたオールインワンジェル まとめ

いかがでしたでしょうかたくさんの種類が販売されていますが年代別の悩みにあわせて使用することで時間とお金の節約をしながらスキンケアができますし悩みの解決にもなります。

使用する時のヒントとしては必ずパッチテストなどでお肌に合うかどうか確認して使うようにしましょう。

参考ページ:たるみ毛穴に悩む人におすすめのオールインワンジェル